So-net無料ブログ作成

乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌からお肌を救う、天然クレイ・モンモリロナイト [スキンケア]


●皆さんクレイ(粘土)を使ったスキンケアがあるのをご存知ですか?


コスメに使われるクレイは、子供の頃工作に使った粘土とは違い、
地球のもっと古い地層(2億~5億年前)から採掘された、
電子顕微鏡を使わなければ見えないような超微粒子の結晶体です。


●なぜ今、スキンケアに天然のクレイなのでしょう?

今回からお伝えする「乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌からお肌を救う、
天然クレイ・モンモリロナイト」では、天然クレイの自然のチカラと
お肌への効果を3回にわたって解説します。


クレイの結晶の写真をみると、まるでバラの花びらのように層をなしていて、
もしも一枚一枚敷き詰めたとするとこの小さな結晶が
テニスコート3面分もあるのです。


この結晶はマイナスに帯電しているので、その花びらと花びらの間に
大量の水や油や有機物などを、その力でどんどん引き寄せ包み込み、
自分の容積の60倍以上にも膨らみます。


●つまり、お肌の奥に残った汚れ(酸化した皮脂、過剰に分泌した皮脂、
毛穴に残ったファンデーション、細菌など)
を吸着して閉じ込めてしまう性質があるのです。


●この性質を利用することで、洗浄力が強くお肌のバリアを壊し、
乾燥肌、敏感肌の原因になる合成界面活性剤とは違い、
お肌を全く痛めずに優しく汚れだけを吸着して取り除くことができるのです。


●その他にもこの天然クレイ・モンモリロナイトは、こんな特長があります。

(1)超微粒子だから、
   毛穴の奥深くまで入って、ゴシゴシ洗ってもお肌を痛めない

(2)マイナスイオンを発生するので、
   活性酸素を制御し、生体機能を高め、自然治癒力を高める

(3)保水力があるので、
   水を吸着すると膨張し、保水性が高く、お肌に潤いを与える

(4)超薄皮膜でお肌を覆う作用で、
  水分の蒸発を抑え、敏感肌もガードする働きがある

(5)遠赤外線を発するので、
  内部からゆっくり温めて、血行を良く、分泌機能も促進する


クレイは紀元前の時代から、女性の肌をケアする道具として
活用されてきましたが、テクノロジーによって現代の最先端の
天然スキンケアとして生まれかわりました。


次回は、この自然のチカラを使った洗顔を解説していきます。
乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌の人は更に注目です!






nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 8

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。