So-net無料ブログ作成

【パチプロ光基 パチンコTPG打法Ⅱ】一度ノウハウを身に付けたらどの機種でも応用できます。 [パチンコ・パチスロ攻略法]


TPG打法Ⅱは、他の手法と何がそんなに違うのか?

◆特殊な打ち方をする必要はありません。
(ガセ攻略会社のように特別な打ち方やセット打法的な行為は一切する必要がなく、打ち手に左右されるような技術、手法ではありません。)

◆勿論、特殊な道具など他の機材は使用しません。
(巷では“合法ゴト”となるものがあるそうですが、ゴトに合法はなく、そもそも機材を使って出玉を操作すること自体が違法になります。私はパチンコ愛好者としてパチンコ台をいじめるゴト行為を絶対に許しません。)

◆他のノウハウにあるような有料サイトに登録する必要性は全くありません。

◆データランプさえ見れば面倒な計算をする必要性がありません。
(今までのような、台の情報や回転率、稼働率など一切の計算不要です。)

◆ある周期さえ分かればメーカー発表の確率が証明するように解放する台が分かります。
(当たりまで何回転必要か?当たりまでの範囲を把握することが可能。これにより、必要最低限の投資で大当たりを引く体験ができるでしょう・・・)

◆一度ノウハウを身に付けたらどの機種でも応用できます。
(台の流行は勿論、規制などパチンコユーザーに立ちふさがる一切の障害を問題にしません。)

◆パチンコ台のスペックをイチイチ覚える必要はありません。
(確率論やスペックなどは所詮メーカー告知のデータであり勝ちや収益には一切関係ありませんので使いません。)

◆演出やリーチアクションなどを把握する必要はありません。
(リーチアクションや演出を覚えることが勝利につながるとは思いません。覚えたところで勝つかどうかはわかりませんよね逆に最近のガセリーチの多さから見ればむしろ深追いしなくてもいいので、覚えない方がいいのかもしれませんが・・・)

◆台の中身(プログラム)を分析する必要がありません。
(メーカーの開発者でないので難しいプログラム分析など一切必要ありません。)



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。