So-net無料ブログ作成

ヘアケアの基礎知識【頭皮の血行促進】 [薄毛・頭皮の悩み]

発毛専門リーブ21
【頭皮の血行促進】

人間の血液量は体重の8%といわれ、体中を巡っている血液は、食事などで摂取した栄養や酸素を身体の末端の細胞にまで運ぶとともに、各組織でできた老廃物や二酸化炭素を肝臓・腎臓といった処理期間へ運ぶという大事な役割をになっています。
ですから、血行不良を起こすと、体内に栄養が行き渡らなくなるうえに、老廃物がたまり、 身体によくない症状を引き起こします。

もちろん、髪にも影響します。
髪をつくり上へ上へと押ばしていく毛母細胞は、人間の体の中で最も活発に細胞分裂しており、たくさんの栄養を必要とするところです。
髪にとっては、頭部の血行の良し悪しはまさに生命線ともいえるほど重要で、頭皮の 血行を常日頃から心がけるようにしましょう。

それでは、オススメする3つのマッサージの紹介です!

1. 風池(ふうち)
風池(ふうち) 前回のコラムでも紹介した「百会(ひゃくえ)」と、後頭部の首に両手の親指をあて、 頭頂部に向かってすべらせて、指が止まるところに「風池」と呼ばれるツボがあります。(図参照)
この2点をとくに意識し、指の腹で円を描くように頭部全体をもみほぐします。軽く頭皮をつまむとか、トントンと叩くのも効果的です。三十秒程度でよいので頭皮の健康のために励行しましょう。

2. 首や肩
首や肩の凝りもほぐしましょう。人差し指、中指、薬指の順で、凝っているなと感じる部分に指の腹をあて、ゆっくりと押しながらほぐしてみてください。

3. 足ツボ
近年、人気がある足ツボですが、これもオススメです。足は第二の心臓と呼ばれています。足の裏には、各器官の経絡が集まっており、そのツボを親指や先の丸い棒で押すことで、リフレッシュできます。足裏マッサージでリフレッシュするのもいいですが、最近は書店で足ツボに関する本もたくさんありますので、自宅で手軽に試してみる事もできます。

また、マッサージとともに、入浴や適度の運動を上手に組み合わせる事もオススメします。簡単なので、是非みなさんも試してみてください。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。