So-net無料ブログ作成

乾燥肌になる間違ったスキンケア [スキンケア]


シワ、シミ、ニキビ、敏感肌などさまざまな肌トラブルを引き起こす
乾燥肌の原因は、気温や湿度の変化、紫外線、加齢、ストレス、
偏った食事、睡眠不足など、いろいろな要因が考えられます。
でも、一番恐いのが間違ったスキンケアなのです。


お肌の乾燥を引き起こしてしまう問題のスキンケアは、間違った洗顔です。
スキンケアは「洗顔に始まり洗顔で終わる」と言われるように、
一番大切なステップです。


洗顔の目的は、お肌の汚れと余分な皮脂をとることですが、
多くのクレンジング剤には洗浄力と脱脂力の強い合成界面活性剤や
鉱油などが入ってるので、お肌に必要な皮脂膜を壊してしまいます。
石鹸洗顔も脱脂力が強いものが多いので、皮脂を取りすぎる可能性があります。


乾燥肌対策には、皮脂膜は壊さず、お肌の汚れと余分な皮脂だけを
取り除く天然クレイ(粘土)の洗顔料
がオススメです。


また、ニキビ肌の人が陥り易いのが、洗顔のしすぎ。皮脂の分泌が多いため、
1日に何度も洗顔をする人もいますが、洗顔をしすぎると皮脂膜が壊れ、
水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌が増えるという逆効果になってしまいます。
洗顔は朝と夜の2回だけにしましょう。


特に乾燥の気になる人は、夜だけ洗顔料で洗顔をして、
朝はぬるま湯で洗うだけでも良いでしょう。






nice!(28)  トラックバック(0) 

nice! 28

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。